新着情報・イベント情報news and event information

新型コロナウイルス感染防止策ガイドライン

2020.08.07

新型コロナウイルス感染防止策ガイドライン
(戸隠観光協会員施設共通項目・第1版)

はじめに

 戸隠の各施設(観光・宿泊施設および飲食店)では、全国の各団体が定める業種別のガイドラインに沿い、感染防止策を徹底して営業しています。お客様および従業員、地域の安心安全のため、全うしている次第です。地域住民はご高齢者が多く、感染した場合に重症化、命にかかわるリスクが高いこともあり、地域内での感染はあってはならないという共通認識のもと、細心の注意を払っております。
この度、各施設共通の感染防止策をまとめ、本ガイドラインとしました。新しい生活様式や旅の仕方が必要とされる中、お客様が安心して観光することができ、地域住民も安心して過ごせますよう、本ガイドラインを徹底してまいります。
 また、長野県が策定した「長野県新型コロナウイルス感染症等対策条例」に基づき、休業検討の協力依頼や外出自粛が求められた場合は、早急に対応してまいります。お客様には、感染防止策へのご協力を心よりお願い申し上げます。
尚、本ガイドラインは感染状況やお客様および事業者からのご要望等により、随時更新してまいります。

各施設共通の感染防止策

 感染リスクを抑えるため、以下の感染防止策を実施します。これに加え、業種別のガイドラインに沿った感染防止策も合わせて行ってまいります。
健康チェック項目
  • 発熱
  • 咽頭痛
  • けん怠感
  • 頭痛
  • 鼻水、くしゃみ
  • 嘔吐
  • 悪寒
  • 腹痛、下痢
  • 筋肉痛、関節痛
  • 味覚、臭覚障害 の有無

 1. 従業員の感染防止策

  • 検温、健康チェック
    就業前後に検温、上記の健康チェック項目を確認
  • マスクの着用
    就業中はマスク着用。就業時間外においても人と接触する場合にはマスクを着用する
  • 定期的な手洗い、アルコールによる手指消毒
    お客様および従業員と物品のやり取りなどで接触があった場合やトイレ・清掃・複数の人が利用する箇所に触れた場合は、手洗いおよびアルコールによる手指消毒を行う
  • 対お客様、対従業員との身体的距離の確保(2メートル目安)
    密を避けるため、対人距離を確保する。確保できない場合(受付やレジ等)は、アクリル板やビニールカーテンを設置する
  • 従業員用休憩所の定期的な清掃、消毒
    密を避けるため、使用する時間を分散する。定期的に清掃・消毒を行い、使用後は手洗いおよびアルコールでの手指消毒を行う

 2. 屋内での感染防止策

   (お客様入店時)
  • 健康チェック
    従業員はお客様に、上記健康チェック項目が無いか、口頭や文書・掲示物で確認する
  • マスク着用のお願い
    従業員はマスクを着用していないお客様に、口頭や文書・掲示物でマスク着用のお願いをする
  • アルコールによる手指消毒のお願い
    従業員はお客様に、入口に設置したアルコールで手指消毒をしていただくようお願いする
  • 密にならないようお客様を誘導
    入口、受付、レジ等で密にならないように従業員はお客様を誘導する
   (その他)
  • 常時換気
    換気扇を回し、出入口・窓等の開放を意識して行う
  • 定期的な消毒
    複数の人の手が触れる場所(ドアノブ、扉や窓、階段の手すり等)の定期的な消毒
  • トイレの念入りな清掃、ハンドドライヤーなどの利用停止
    トイレの便器や床は、市販の界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を使って清掃する。ハンドドライヤーや共通のタオル等は利用停止にする

 3. お客様へのご依頼事項

  • 入店時の健康チェックご協力のお願い
  • マスク着用のお願い
  • 手洗い、アルコールによる手指消毒ご協力のお願い
  • 密閉、密集、密接を避けた行動のお願い

 4. 観光客の感染疑いの際の対応

  1. 発熱などの症状があり感染が疑われるお客様には、マスク着用の上、個室にて待機いただき、他のお客様と接触しないようにする
  2. 上記のお客様の対応は特定のスタッフがマスク着用の上、行う
  3. 長野保健福祉事務所(026-225-9039)に連絡し、指示に従って対応する

 

 【新型コロナウイルスに関する相談窓口】
 お困りごと相談センター(026-235-7077)8:30~17:15※土日・祝日含む
PAGE TOP