新着情報・イベント情報news and event information

【ストリートピアノ】戸隠観光情報センターに設置中

2021.05.20

戸隠観光情報センターにグランドピアノを設置中。ストリートピアノとして、どなたでもお弾きいただけます。
もちろん無料です。手指消毒、マスク着用へのご協力をお願いします。

 

【ストリートピアノ使用のルール】

①ピアノを弾く前後で、手指消毒をしましょう(手が乾いてから弾き始めましょう)
②ピアノ横に設置の使用簿に記入の上、情報センター入口カウンターまでお持ちください
③ピアノを弾いた後は、消毒液をタオルに吹き付けて、鍵盤を軽く拭きましょう

 

【河合先生のグランドピアノについて】

設置しているグランドピアノは、旧戸隠村時代、河合隼雄元文化庁長官が寄贈してくださったピアノです。このピアノが戸隠にやってきた背景には、戸隠を愛した人々の温かな想いがあります。

戸隠中社の喫茶店「ランプ」の常連で、戸隠に度々足を運んでいた河合先生。同じく常連だった谷川俊太郎さんと編集者の山田馨さん、地元戸隠の有志とともに1999年、戸隠でコンサートを初開催しました。「霊山の紅葉につつまれて『お話と朗読と音楽の夕べ』」と題したコンサートでは、河合先生のお話しや谷川俊太郎さんの朗読、そしてピアノ演奏が行われました。

その後、およそ10年にわたって続いたコンサート。ピアノは欠かせない存在でしたが、グランドピアノの調達はなかなか難しく、頭を悩ませていました。そこで「愛する戸隠の地にピアノの音色が響き、地元の人も聞く人も楽しんでほしい」と、河合先生が寄贈を申し出てくださいました。

冬のイベントをきっかけに、今年から戸隠観光情報センターに置かせてもらえることになったピアノ。時折、情報センターに立ち寄ったお客様が弾いて行かれます。

戸隠常連のご家族感染拡大でピアノの発表会が中止になってしまったという女の子は「プチ発表会ですね」とほほ笑んでいたお母さんの前で、発表会で演奏予定だった曲を披露していました。

 

河合先生、先生にいただいたピアノは今でも美しい音色を響かせ、弾く人も聴く人も素敵な時間を楽しんでいます。

PAGE TOP